ドンケのローラーバッグ

0


     機材をすべて詰め込んだカメラバッグの重さは10キロ以上。
    若い頃は平気で何処へでも行ってましたが、さすがに40手前になると
    玄関でショルダーバッグを肩にかけた時点で滅入ってしまう。

    数年前からローラーバッグを使いたいと仲間のカメラマンのバッグを観察したり、
    ネットで調べてみたり、良い物を見つけたと思ったら製造終了していたり、お金が無かったり…。

    真剣に選び出すと色々こだわりみたいな物が出てきて
    結局大きさ、値段が決め手でドンケのバッグに決定。
    長い付き合いになるといいな!

    JUGEMテーマ:写真


    神戸のカメラマン古川写真事務所のホームページはこちら


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック